回収パソコン、スマートフォン等の電子部材(都市鉱山)を活用した福祉支援(SDGs)活動

この活動は日東ホルカムが事務局を務めるDSC(データ・セキュリティ・コンソーシアム)の特別事業と連携したSDGs活動です。

日東ホルカムではパソコンリサイクル事業を福祉就労支援事業者様に向けた支援事業を行っています。

 

●パソコン手解体作業の支援と買取り。●工賃アップの支援(CPU殻割り装置の無償提供と買取り)。●都市鉱山アート(タイピン、ラペルピン等のアクセサリ制作支援と買取り)●DSC特別事業との連携。


事業再構築補助金について

パソコンITAD事業でのハードディスク(HDD)やソリッドステートドライブ(SSD)の破壊事業に、経済産業省の事業再構築補助金が受けられます。

 

https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/index.html

 

補助金の仕組みから、交付申請に一定の時間がかかりますが、日東ホルカム株式会社がお手伝いをした事例をご紹介させていただきますので、お気軽にお問合せくださいませ。

 

info@nittoh-horukamu.com

 

担当:唐鎌(からかま)


 *ホルカムだけのサービス! 贈呈用ネクタイピンに思いを伝えるご指定の文字をレーザー刻印してお届けいたします。

この都市鉱山アートの制作は福祉施設(千葉県茂原市、東京都墨田区)と連携した活動です。



ビジネスシーンで喜ばれるプレゼントの一つがネクタイピンやレディースラペルピン等のアクセサリーです。

 

もちろん、最近ではネクタイを下げているだけだったり、スーツだけで社章も付けない着流しカジュアル風が増えてますね~。

 

でも、最近のビジネスシーンでSDGsピンバッチが目立ちますが、今も大切な方への贈り物にはネクタイピン等のビジネスアクセサリーも人気ですね!  しかも一つ一つ丁寧に作られたこだわりの品・・・。

 

ではどうしてビジネスアクセサリーを贈られると喜ぶのでしょうか?

 

例えば、ネクタイピンやラペルピンを贈る側からすれば、「ビジネスシーンでも頑張ってね!」という応援だったり、「いつでも一緒だから!」という愛情メッセージになる。

 

それゆえに贈られる側からすれば、ちょっと誇らしいく自慢できるアイテムになるわけです。

 

選別した素材は、CPU・電子部品・基盤等 、斬新なデザイン、色彩の天然石(水晶.キャッツアイ等)を連結して、凛とした想いを主張するアクセサリーは存在感が違います。

 

自信を持っておすすめするビジネスアクセサリーは、福祉施設と協力して一つ一つ丁寧に作っています。

  


ふるさとチョイス 茂原市ふるさと納税返礼品(目的:福祉)で申込みいただけます。



HORUKAMU Collection


特定非営利活動法人「自立支援工房あんとんねぇよ」,福祉施設が作る都市鉱山HOKRUKAMUアート工芸品は日東ホルカム東京R&D事業所内CrushBox(クラッシュボックス)レガシー館に展示しています。


お問合せは↓フォームより送信ください。電話での問い合わせは   03-6240-4555 時間外→090-6927-7592


Bto B(業者向け)ロットオーダー価格表 詳細はお問合せください。

ダウンロード
都市鉱山ストラップ 卸2019年 新商品 総合機機代理店様.pdf
PDFファイル 568.3 KB